地球さんぽ

Entry 61   Permanent LIN K

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ★C'est un grand jour aujourd'hui!★
0000484256.jpg o0200013312721218448.gif
    いつもありがとうございます♡

オンラインショップ セッション受付サイト ホームページ

--/--/--   スポンサー広告    

London:ストーンヘンジ編

毎年一度は海外旅行に行く!と新月に願ってから

2012年のスペイン&ポルトガル以来、

2013年も年末にその機会がやってきました。



夫が昨年同様12月25日からの年末休暇9日間を取ってきてくれたので

今回は二度目のパリとどこかにしよう♪という照準を絞り、

当時予約が可能だった未踏のロンドンとのカップリングツアーをチョイス。



行く前からわくわく♪しっぱなしで行って参りました。



ロンドンは2日半の短い滞在。

出来るだけ思い出に残るようなことを楽しもうと思い、

日本からオプショナルツアーで


DSC_7365th_.jpg


「ストーンヘンジ」を半日観光を予約していきました。


ナスカの地上絵とか、モアイ像とか

あーいった人間の力を超えたミステリアスな創造物を

間近で観た事がなかったので、ストーンヘンジに

宇宙エネルギーを感じて、わくわく♪



DSC_7319th_.jpg


こんな可愛いトロッコパスみたいなのに乗せてもらって

現地まで行きます。



DSC_7339th_.jpg


実物はだだっ広い放牧中の羊たちを脇に

草原のど真ん中にドン! ドン! ドン!って

上から突き刺さったのかと思うほど

グサリと大きく長い石が円形に並んでいました。


諸説あって実際のところはなぜこれがここにこんな感じで

存在しているかは謎めいたままなのだと音声ガイドが語っていましたが

謎めいたままと言われると、どうしても宇宙人の仕業なんじゃないの?と

思ってしまう私でした。



DSC_7365th_1.jpg



午前中だけのオプショナルツアーだったお陰で、午前中の朝陽を浴びた

ストーンヘンジの石たちが不思議と生き生きと感じられました。

やっぱり日時計説の可能性が高いのかもしれませんね。



<旅行記のつづきは気長に更新予定♪>


  ★C'est un grand jour aujourd'hui!★
0000484256.jpg o0200013312721218448.gif
    いつもありがとうございます♡

オンラインショップ セッション受付サイト ホームページ

2014/01/13   ーLondon     61TB 0   61Com 0  

Comment

 

P.W.   Secret    

Trackback

http://voyagem.blog47.fc2.com/tb.php/61-45f3db77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。